四万十川ポータルサイト PC

朝霧と漁船と双名島(1) ……… 高知久礼湾

久礼湾内のカニ漁 他 多数の写真 事前読み込み中。

久礼湾堤防からの双名島と漁船と朝霧 久礼湾堤防からの双名島と漁船と朝霧 久礼湾堤防からの双名島と漁船と朝霧 久礼湾堤防から 朝霧と漁船と双名島 久礼湾堤防から 朝霧と漁船 久礼湾堤防から 朝霧と漁船 海岸旧道から 朝霧と双名島 双名島から釣り人と漁船と朝霧 マルバエ 双名島からマルバエの釣り人と朝霧 双名島 双名島

information

◎双名島の由来について

― 双名島 立て札より ―

双名島
この島には次のような伝説があります。
「その昔、
 暴風雨のたびに久礼浦の人々は大きな被害をうけていた。
 それを聞いた鬼ヶ島の鬼が久礼浦の荒れるのを防ぐため
 大岩をオークに突きさしここまで運んできたが、
 力尽きて「おおの」と言ったまま倒れ海中に沈んでしまった。
 だから島には穴があいているし、
 その付近を「大野」と言ったのだ。」

また大正九年にこの島に遊んだ大町桂月は、
「人ならばうれしからまし 二名島 ふたつならびて万代までも」
と詠んでいます。

スポンサードリンク


ホーム > 「朝霧と漁船と双名島」コーナートップ